世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

松の内最後の大イベント! 「仙台 どんと祭 」

ノンジャンル

松の内最後の大イベント! 「仙台 どんと祭 」
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

どんと祭とは宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称で仙台市北山丘陵西部にある当大崎八幡宮では三百年の歴史を有す、全国でも最大級の正月送りの行事で、正月飾りや古神札等を焼納する正月送りの行事であり、当宮においては「松焚祭(まつたきまつり)」といいますが、他地域では一般的に「左義長(さぎちょう)」、又はその火の勢いから「ドンド焼き」等とも呼ばれております。一月十四日の夜、境内の一角に近郷近在より持ち寄られた門松・注連縄・松飾り等は日没の頃「忌火」により点火され焚き上げられます。
この火は正月の間に各家庭に訪れていた神々を送る「御神火」として、あたると心身が清められ、一年間無病息災・家内安全の加護を得るという言い伝えがあります。
また、この「御神火」を目指して参拝する「裸参り」があります。これは厳寒時に仕込みに入る酒杜氏が醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まりとされ、江戸時代中期には既に定着していたと言われております。現在においても、白鉢巻き・白さらしを巻き、口には私語を慎む為に「含み紙」と呼ばれる紙をくわえ、右手には鐘・左手に提灯を持ち、市内各所より数千人が参拝するさまは、杜の都・仙台の冬の風物詩として全国に知られております。
尚、平成17年度には仙台市の無形民俗文化財にも指定されました。

出典 http://www.oosaki-hachiman.or.jp

もうすでに松の内も終わってしまった地域もあるかと思いますが、ここ仙台はまだ松の内です。そして1月14日の夜にはお正月最後の大イベント、「仙台 どんと祭」が市内各所の神社で開催されます。中でも市内西部にある大崎八幡神社にはおよそ10万人の人が正月飾りや達磨、お守りなどを持ち寄ってお焚き上げして頂きます。この火にあたると1年中無病息災のご利益があると言われていてはだか参りでも有名です。
どんと祭が行われる1月14日は例年底冷えがするような寒いイメージがありますが、お焚き上げされた御神火の勢いは大変強く何重にもなった人垣の後ろの方まで輻射熱で暖かいです。
小学生の時に連れて行ってもらった時のどんと祭のイメージは達磨と破魔矢などを売る露店が軒を連ねていて寒さの中で飲んだ甘酒と国道48号沿いの中華屋さんの軒下で食べた肉まんが非常に美味しかったというのが頭に深く残ってます。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸